エアーコンプレッサーのアカツキ電装

エアー漏れ・配管適正化の無料点検サービス実施中

(点検の必要性)このような症状やお悩みはございませんか?

電気代が最近増えてきている気がする。

エアーの圧力が低下している気がする。

配管が複雑、長年使用していきている。

・・などなど、もしかすると、エアー漏れがおこっていたり、エアー配管に問題があるかも知れません。

エアーコンプレッサー用の配管については、工場の拡張や工場内での機械・機器の配置変更など必要に応じて、継ぎ足し継ぎ足ししてきているうちに、エアー配管が複雑になってきてしまっている。 そのような状態では、エアーを送る効率が悪くなってしまっている可能性があります。

エアー漏れや配管の不備で余分な電気代?

エアー漏れをなくす事で約10~20%電気代の改善が期待されます。

エアー漏れなどを起こしている場合、その分、余計なエアーを消費するため、エアーコンプレッサーの電気代もかさみます。適切なエアー配管を施工し、安定した無駄の無い圧縮空気で、電気代も節約しましょう。

適切な配管口径の使用により、コンプレッサー側の吐出し圧力を下げる事で配管内のボリュームが増え、コンプレッサーの停止時間が増えて、省エネ効果が期待できるためです。

現在、弊社では、エアー漏れ・配管適正化の無料点検サービスを実施しています。お心当たりのあるお客様は、お気軽にお問合せくださいませ。

(どんなサービス?)
無料点検サービスの内容

エアー配管や接合部などからのエアー漏れの有無点検
エアー配管の適正化チェック
曲がりくねった配管にすると圧力損失が起こり、エアーが末端機器に充分な圧力を与えられなくなり作動不良を起こす場合があります。
エアーコンプレッサーの配管が古くなってきますとサビや亀裂等が起こりエアー漏れを起こしてしまうことも。 折角の圧縮エアーを垂流しの状態にしてしまいます。又、配管内が錆びるとその錆が配管内を流れて末端のエアー機器内に入り故障等の原因となります。
エアー漏れがないか、エアー配管について問題がないか?改善されたほうが良いことが無いか?を点検いたします。

(サービスの流れ)

お客様からのお問合せ
まずは、お電話0566-22-1335、もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。ご相談・お問合せなどお気軽にお問い合わせください。
ご確認させていただく事項:貴社所在地、メーカー名、型式、おおよその運転時間
※貴社が遠方の場合、また、当社繁忙時期などは、無料点検診断をお引き受けかねる場合がございますことを、あらかじめご承知おきくださいませ。
ご訪問・現状把握(ヒアリング)・点検作業
貴社工場にお伺いし、現状のエアーコンプレッサーのご使用状況、お客様のお困りごと・ご心配なことなどを、ヒアリングします。その上で、エアーコンプレッサー及び配管についてエアー漏れ等起こっていないかなど点検作業を行います。
※工場が稼働中に点検を行わさせていただきます
※点検にかかる時間は30分程度です
※弊社エアーコンプレッサーのメンテナンス専門スタッフが訪問します
点検結果のご報告及びご提案
実地点検の結果診断を、その場でご報告させていただきます。問題が見つかった場合には、その対策についてご提案等させていただきます。

(点検の様子)

(報告書)

PAGE TOP